松屋の人気メニュー「カレー牛」を食べてみました!

昨年、ベッドで寝ながらスマホでネットサーフィンをしていると吉野家、すき家、松屋の人気メニューでどれが一番栄養的バランスが悪いか?という記事を見かけました。チェーン牛丼店は私が「お米を食べたい!」という時にだけ利用する、切っても切れない存在。その記事を熟読すると、ダントツで松屋のカレー牛がバランス悪いという結果に。勿論、毎日食べ続けたら健康に支障が出るのでしょうが、たまに食べる分には全く問題ありません。ダイエットの為、なるだけ炭水化物を摂取しないようにしている自分にとり、お昼ご飯にしか、お米は食べられません。お昼に食べる機会があったら、ぜひカレー牛を食べてみようと心に秘め、2019年最初の日曜日にその日は訪れました。約20年前、私が大学生だった頃に「牛丼カレー」は出始め、ガッツリ食べたい時には食べたい一品の印象がありました。また、昨年見た記事の中で「松屋のカレー美味しいんだよな。コクがあって」というコメントを見て、食欲増進!そのコメントを見たから、いつかは食べたいと思ったのです。さて、お店に行き、注文。チェーン店ですから配膳されるまで早い早い、3分ぐらいです。確かに、松屋のカレーはコクがあってファンが多いのはうなずけます。牛丼チェーンでカレーに関しては松屋が一歩リードか?と食べながら思いましたが、カレーを食べたいとなるとインドの方が経営している個人店の味が忘れられない、恋しくなる感じでした。一食で牛丼とカレーの両方が楽しめるコンセプトですが、40代になり多少舌が肥えたのか?牛丼はチェーン店に限る。カレーはインド系の方が経営するお店で食べたい。そんな結果に終わりました。キレイモ パックプラン 料金