寒い冬に欠かすことができない保温インナーの機能と魅力

寒い冬には欠かすことのできない保温インナー。今や世界各国で親しまれている保温インナーは、冬のファッションを身軽に着こなすことができます。

そこで今回は、毎年快適に進化していく保温インナーの機能とその魅力に迫っていきたいと思います。

では一体、保温インナーとはどのようなメカニズムなのでしょうか。簡単に言いますと、人は汗を掻かなくても1日600~800mlの水蒸気を蒸発させています。

その水蒸気は運動エネルギーを持っていて、それが繊維に吸着することで熱を発し、暖かく感じることができるのです。また最近のインナーは、保温力だけではなく速乾性や脱臭力といった機能も合わせ持っています。

さらに男女別の機能を調べてみると、女性用のインナーでは化粧品にも使われている椿オイルを配合して肌触りも良くカラーバリエーションも豊富なことも人気の理由なのでしょう。一方男性用のインナーは、ムレにくく吸放湿に優れた機能が備わっています。ビジネスマンにも好評なワケもここから垣間見ることができるでしょう。

寒い季節に保温インナーを選ぶ時、保温力だけでなく、室内外の温度変化に対応するインナーであることが大切です。暖かいだけのインナーは、室内で掻いた汗を素早く発散できなければ、寒い外で汗が冷え風邪をひく原因になります。保温力とともに、体をいつも快適な状態に保つ吸汗速乾機能のインナーを着ることが、寒い冬を健康に生活する高機能インナーといえるでしょう。真冬に保温インナーを着ることで、見た目がすっきりとしてアクティブに外出しましょう。ベルタ葉酸 販売店