カネロvsジェイコブスはとっても面白い試合になりそう

プロボクシング世界ミドル級のカネロVSジェイコブス戦が先日アナウンスされましたが、もう期待感で胸のワクワクが止まりません。

以前からいつ実現するのだろうと気になっていたのですがようやく見られそう。

カネロがミドル級の王者になる前ならジェイコブスの勝ちに賭けていたであろう私ですが、ミドル級の絶対王者だったのゴロフキンを破ったカネロは今やミドル級最強となった感があります。

体格的に170㎝台のカネロは多少不利かと思われますが、そのタフネスぶりは伝統的にタフなことで知られるメキシカンの中でも群を抜いており今のカネロくらいタフな選手を私はこれまでまで見たことがありません。

ジェイコブスの強打で一度でもいいからリングの上を這いまわる姿を見てみたい気もしますが。

ジェイコブスの勝機はかつてのライバル、クイリンを1ラウンドtkoで葬り去ったような試合ができるかどうかでしょう。

長引けば一見小柄なカネロの重いパンチのダメージの蓄積によりジェイコブスへ微笑みかけた勝利の女神はカネロの方へと去ってしまうはず。

しかし今の実力からすると試合の長短にかかわらずカネロの優位は動かないようにも思えます。キャッシング 即日 安心